世田谷区から宝塚市の引越し料金いくら?【単身・家族の引越し費用相場】

世田谷区からの引越し
Woman holding clothes on the table in the room

※当サイトはプロモーション活動が含まれています。

引越し料金相場世田谷区から宝塚市までの引越し料金相場や口コミ情報を紹介しているページです。

世田谷区から宝塚市までは約490kmの距離があるため、遠方となります。

引越しの予定日数としては、2日間かかることを考えておいた方がいいでしょう。

遠方となるため運賃もかかりますから、料金は高額になりやすいです。

引越し費用が心配な人は、早めに引越し会社から見積もりをもらい、安く受けてくれる業者を見つけるのがおすすめです。

世田谷区から兵庫県宝塚市までの引越し料金相場

引越し人数 通常期(4月中旬~1月) 繁忙期(2月~4月初旬)
1人暮らし 35100~154900円 51100~188600円
2人暮らし 82200~239000円 162800~316000円
3人暮らし 107000~419000円 223400~462400円
4人暮らし 146900~493200円 288400~588900円

引越し料金相場引越し料金でなるべく出費をしたくない人へ

引越し見積りはネットから申し込む方が、損をしにくいです。

見積りを複数社からもらうことで、2万円~5万円も安くなる事例が多くあります。

どうせ同じサービスを受けるなら安くて損しにくい引越しをしませんか?

リンク先のページで理由を解説しています。

引越し引越し見積りはネットから!損をしにくい理由を解説

引越しの移動範囲が近い場所の引越し関連情報

世田谷区から東大阪市の引越し料金・見積り金額/単身引越しや家族の場合の費用相場は?
世田谷区から東大阪市までの引越し料金相場や口コミを紹介しています。 世田谷区から東大阪市までは約480kmの距離があるため、時間もかかります。 引越しの予定日数としては、最低でも2日間かかることを考えておいた方がいいでしょう。 遠方となるた...

世田谷区からその他の都市への引越し情報

世田谷からの引越し料金相場・引越し業者や引越し転出届について
世田谷からの引越し料金相場・引越し業者や引越し手続きについて書いています。 世田谷区からこれから引越しする予定のある人は、行先となる市や区のリンク先のページで、相場情報などを参考にしてみてください。 目次 世田谷区で転出届・転入届や住民票手...

世田谷区から宝塚市の単身引越しの口コミ

宝塚市1人暮らしの引越し料金

48歳/男性
引越し先:宝塚市
引越し人数:1人暮らし
引越し日数:1日間
時間帯:休日午前
引越し会社:アリさんマークの引越し社
引越し料金:89700円
世田谷区から宝塚市までの引越しを経験しました。この引越しは私が1人暮らしを始めるためのものでした。引っ越し作業は1日間で行われ、偶然にも休日の午前中に運び入れが完了しました。引越し会社にはアリさんマークの引越し社を依頼しました。この引越しの費用は89700円かかりました。

引越しは6月に行われました。引越し先の宝塚市は世田谷区から490km離れていました。新居での生活を始めるために、引越し当日には電気の使用開始手続きも行いました。また、家具の一部は解体して運び出すことができるとのことで、机も解体しました。

引っ越しをするにあたり、引越し会社をどこにするか迷いました。しかし、アリさんマークの引越し社は評判が良く、信頼できそうだったため、彼らを選びました。

引越しの際には家電を処分する機会もありました。また、ガスや水道の停止手続きも忘れないよう注意しました。なお、2月から4月は引越しの料金が高くなるということを知りました。

新居での生活を始めるためには、家具の配置も考える必要がありました。荷物の取り扱いは引越し会社のスタッフが丁寧であり、安心して作業を任せることができました。引越し会社の選択は正しかったと感じました。

なお、引っ越し車両の停車場から新居までの距離が少し遠かったのは少し残念でしたが、全体的には満足のいく引越しでした。

世田谷区から宝塚市の3人・4人家族の引越し口コミ

宝塚市4人暮らしの引越し料金

38歳/女性
引越し先:宝塚市
引越し人数:4人暮らし
引越し日数:3日間
時間帯:休日午後
引越し会社:アップル引越し
引越し料金:214900円
私は世田谷区から宝塚市までの引越しを経験しました。私たちは4人暮らしでしたので、引っ越しは大変でしたが、3日間で完了することができました。引越し日は休日でしたので、午後に引っ越し作業を始め、スムーズに荷物を運び入れることができました。引越し会社にはアップル引越しを頼みました。料金は214,900円かかりました。

引越しの距離は490kmで、12月に行いました。夏休み期間は家族連れの引っ越し件数がやや増えるそうですので、料金を安くしたい方は、2月から4月にかけて引越しを計画すると良いでしょう。ただし、冷蔵庫などの大型家具は自分で運べませんでしたので、引越し業者にお願いしました。

新居から引っ越し車両の停車場までの距離がありましたが、引越し業者の方々が迅速に荷物を運んでくれました。ただし、鍵などを紛失すると大変なので、大切なものはしっかり保管しておくようにしました。

また、夏休み期間は家族連れの引っ越しがやや増えるそうですので、予定が詰まらないように不用品の処分は早めに始めておくことが重要です。また、住民票の移転やガスや水道の停止手続きも忘れずに行いました。

私たちの引越しは無事に終わり、新しい家での生活が始まりました。新しい環境での生活は慣れるまで少し大変でしたが、新しい出会いもあり、楽しい日々を送っています。引越しを検討している方には、計画をしっかり立てて準備をすることをおすすめします。



引越し見積り


引越し見積り



ネットの見積りで料金が安くなる理由とは?

ネット引越し見積り解説





ネット引越し見積り解説



コメント

タイトルとURLをコピーしました